ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年02月10日 11時13分 公開

「鬼滅の刃トミカ」発売 善逸は電気自動車、伊之助はSUV、カナヲは花の移動販売車

「鬼滅の刃トミカ」発売。「雷の呼吸」使い手の善逸は電気自動車(EV)、“猪突猛進”の伊之助はSUVなど、キャラのイメージに合ったボディを選び、衣装の模様や刀などをボディにデザインした。

[岡田有花,ITmedia]

 タカラトミーは2月10日、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として、テレビアニメ「鬼滅の刃」の人気キャラ5人をそれぞれイメージした「鬼滅の刃トミカ」5種の予約受付を、公式通販「タカラトミーモール」などで始めた。

 「雷の呼吸」使い手の善逸は電気自動車(EV)、“猪突猛進”の伊之助はSUVなど、キャラのイメージに合った車体を選び、衣装の模様や刀などをボディにデザインした。4月中旬に発売する。

画像 左からカナヲモデル、善逸モデル、炭治郎モデル、禰豆子モデル、伊之助モデル
画像 炭治郎モデル
画像 禰豆子モデル

 「vol.1 01 竈門 炭治郎(かまど たんじろう)」「vol.1 02 竈門 禰豆子(かまど ねずこ)」「vol.1 03 我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)」「vol.1 04 嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)」「鬼滅の刃トミカ vol.1 05 栗花落 カナヲ(つゆり かなを)」の5種類で、価格は各880円(税込)

 炭治郎モデル(トヨタ 86)は緑をベースに市松模様をデザイン。サイドの黒ラインで漆黒の日輪刀を表現した。リアには鬼殺隊の隊服と同じ「滅」の文字を刻んだ。

 禰豆子モデル(SUBARU BRZ)は、ピンクと赤・白の模様で禰豆子の着物をイメージ。竹筒を咥えている様子もグリルの塗装で再現している。

 善逸モデル(日産 リーフ)は、雷の呼吸をイメージした電気自動車をセレクト。鱗文と黄色と橙色のグラデーションで善逸の羽織を表現し、サイドには走る稲妻のような紋様を描いた。

 伊之助モデル(SUBARU フォレスター)は、猪突猛進な力強さをイメージしたアクティブなSUV。フロントには猪頭を描き、ルーフからボンネットにかけて2本の日輪刀をデザインした。

 カナヲモデル(SUBARU サンバー)は、花屋の移動販売車をベースに、カナヲが持つ日輪刀の鍔や鞘に描かれている花の紋様をサイドのパネルに描いた。

画像 善逸モデル
画像 伊之助モデル
画像 カナヲモデル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.