ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年02月16日 13時40分 公開

ロボホンでプログラミング体験できる宿泊プラン、「変なホテル」で提供

H.I.S.ホテルホールディングスが、ロボホンを使ってプログラミングを体験できる子供向け宿泊プランの提供を「変なホテル舞浜 東京ベイ」で始めた。

[谷井将人,ITmedia]

 H.I.S.ホテルホールディングスは2月16日、シャープのロボット型携帯電話端末「ロボホン」を使ってプログラミングを体験できる子供向け宿泊プランの提供を「変なホテル舞浜 東京ベイ」で始めた。価格は7000円(税別、以下同)から。

photo

 客室に設置されたロボホンと専用タブレットでプログラミングを体験できる子供向けプラン。ロボホン専用のビジュアルプログラミングツール「ロブリック」を使う。命令文が記されたブロックを組み合わせると、ロボホンを動かしたり、発話させたりできる他、画像認識で人物や果物を記憶できる。

photo

 客室のテレビで解説動画を放送するなど、“密”を避けてプログラミングを体験できるという。

 価格はサービス料込みで1室当たり、午前9時から午後2時の5時間コースが7000円から、午後6時までの9時間コースが7500円から、1泊コースは1万円から、朝食付きコースは1万2000円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.