ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月17日 18時41分 公開

ソニーの“お守り”「アミューリンク」予約開始 親のスマホと音声メッセージをやり取り

ソニーマーケティングがGPSやLTE通信機能を搭載した小型端末「amue link」を発売。子どもに持たせればスマートフォンで居場所が分かり、音声メッセージもやり取りできる「お守りみたいな端末」。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは2月17日、GPSやLTE通信機能を搭載した小型端末「amue link」(アミューリンク)の予約受付を始めた。子どもに持たせるとスマートフォンで居場所が分かり、音声メッセージのやり取りもできる「お守りみたいな端末」(ソニー)。本体と3年分の通信料をセットにして4万2900円(税別)で販売する。

「amue link」(アミューリンク)
音声メッセージを何度使っても追加料金は発生しない(公式動画より)

 英語で“お守り”を意味する“amulet”と“つながる”を意味する “link” を組み合わせた音声機能付きGPSトラッカー。スティック形状の本体は約23.7gで、正面に大きなボタンが1つある。内蔵バッテリーで最長5日間使える。

 操作はシンプル。ボタンを押すと録音を始め、長押しでメッセージを送信する。着信時にはリングランプの色が変わり、ボタンの2度押しで再生が始まる。

 専用スマートフォンアプリ(iOS、Android)には音声メッセージの送受信の他、学校など登録した場所からの移動を通知する機能がある。1台のスマホ(アプリ)に5台までのamue linkを登録できる。

AI解析により徒歩や電車など子どもが使った移動手段も確認できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.