ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月19日 16時05分 公開

「コロコロプライム」爆誕 漫画はデジタル、付録や“銀はがし”は現物が届く有料会員制サービス

小学館は「月刊コロコロコミック」読者向けの有料会員サービス「コロコロプライム」の申込受付を始めた。料金は4号分で3920円(税込)。

[ITmedia]

 小学館は「月刊コロコロコミック」読者向けの有料会員サービス「コロコロプライム」の申込受付を始めた。デジタル化した雑誌の閲覧コードに実物の付録をプラスした新システムという。料金は4カ月(4号)で3920円(税込)。

「コロコロプライム」のイメージ(紙の雑誌は届かない)
付録や銀はがしは実物が届く

 先着3000人の数量限定サービス。小学館の総合通販サイト「PAL SHOP」で3月5日まで申し込みを受け付ける。注文には保護者の同意が必要。

 会員にはコロコロコミック4月号から7月号までのデジタル版を閲覧できるシリアルコードを用紙に印刷して届ける他、付録や“銀はがし”を各号の発売日に届くように実物を郵送する。「肝心なふろくはきっちり現物が届く。いいとこ取りだぜ」という。

 デジタル版の閲覧期限は3年間。閲覧にはスマートフォンやタブレット(iOS、Android)、PC(Windows、macOS)が必要になる。

 会員特典としてオリジナル缶ペンケースやゲームソフトのアイテム入手コード、カードゲームの限定デッキなどをプレゼントする。また「コロコロコミックス」の人気作を月替わりで試し読みできる特典(デジタル版の第1巻)も用意した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.