ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2021年03月04日 18時01分 公開

楽天カードかたる詐欺メールに注意 偽のログイン画面に誘導しクレカ情報を窃取

フィッシング対策協議会が、楽天カードをかたるフィッシングメールを確認したとして注意喚起。ECサイト「楽天市場」が障害から復旧したなどと偽ってフィッシングサイトへ誘導するという。

[雪城あさぎ,ITmedia]

 フィッシング対策協議会は3月3日、楽天カードをかたるフィッシングメールを確認したとして注意を呼び掛けた。ECサイト「楽天市場」が障害から復旧したなどと偽ってフィッシングサイトへ誘導し、クレジットカード番号や個人情報を窃取するという。

 メールの件名は「【楽天市場】障害解消: 複数サービスダウン復旧のお知らせ」など。「楽天市場の複数サービスダウンが回復しました」「ログインして、アカウントが利用可能かどうかを確認してください」(原文ママ)などと書かれた本文で、偽サイトへ誘導する。

photo 偽メールの例

 誘導先は楽天のログインページに酷似した偽サイトで、会員IDやパスワード、クレジットカード番号、セキュリティコードなどの入力を求められる。

 偽サイトは3日午後5時時点で停止済み。ただし類似の偽サイトが公開される可能性もあるとして、確認した際はフィッシング対策協議会の窓口へ報告するよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.