ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年04月02日 19時59分 公開

「ドラゴンクエストライバルズ エース」7月にサービス終了 「正直に言えば力及ばず」

スクウェア・エニックスが、「ドラゴンクエストライバルズ エース」のサービスを7月5日に終了すると発表。プロデューサーの二木達博さんは「正直に言えば、力及ばずのサービス終了です」としている。

[雪城あさぎ,ITmedia]

 スクウェア・エニックスは4月2日、デジタルカードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ エース」のサービスを7月5日に終了すると発表した。プロデューサーの二木達博さんは「プレイヤー数が減ってきており、対戦ゲームのビジネスとしては継続が難しい状況。正直に言えば、力及ばずのサービス終了です」としている。

 同作は2017年11月に「ドラゴンクエストライバルズ」としてリリース。RPG「ドラゴンクエスト」シリーズをモチーフにしており、「りゅうおう」や「シドー」といったキャラクターのカードを集めたり、他のプレイヤーと対戦したりできる。

 20年8月には大型アップデートを実施し、タイトルを現在のものに変更した。対応機種はAndroid/iOS/PC/Nintendo Switch。

 有料のゲーム内アイテム「ジェム」はすでに販売を停止しており、後日払い戻しを行う。発表を受け、Twitterでは午後5時ごろに「ライバルズ」がトレンド入りした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.