ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年04月08日 06時33分 公開

「Google I/O」は5月18〜20日にオンラインで 参加は無料

Googleが、昨年はコロナ禍で中止した年次開発者会議「Google I/O」を、今年はオンラインで開催する。日程は5月18日から20日の3日間。例年通りパズル形式の発表だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月7日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O 2021」のWebサイトを開設した。例年通り日程はプログラミングパズルで解かないと表示されないが、サイト開設から約1時間半でパズルは解かれ、5月18日から20日にオンラインで開催することが分かった。無料で視聴できる。

 io 1 今年のパズルはパンチカード式

 基調講演は誰でも視聴できるが、登録するとセッションやワークショップで質問できる。

 io 2 登録ページ

 昨年のGoogle I/Oは1月に、5月12日から14日に野外会場で開催すると発表されたが、新型コロナウイルスの影響で、3月に中止が発表された

 Googleは、今年のI/Oで「企業と製品のニュース」にフォーカスした消費者と開発者に向けた基調講演と、製品や新機能の導入応報についてのテクニカルセッションを提供するとしている。スケジュールの詳細は4月下旬に発表の予定だ。


 Microsoftの「Build 2021」は5月19日に、Facebookの「F8 Refresh」は6月2日に、Appleの「WWDC 2021」は6月8日〜12日に、それぞれオンラインで開催される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.