ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月19日 13時07分 公開

血中酸素酸素レベル測れるスマートウォッチ「OPPO Band Style」4480円で登場

血中酸素酸素レベル測定機能などを備えた多機能スマートウォッチ「OPPO Band Style」が登場。4480円(税込)と低価格だ。

[ITmedia]

 OPPOブランドの製品国内を提供するオウガ・ジャパンは、血中酸素酸素レベルや心拍測定機能などを備えた多機能スマートウォッチ「OPPO Band Style」を4月23日から順次発売する。希望小売価格は4480円(税込)。

画像
画像
画像

 血中酸素酸素レベルを測定できる光学式SpO2センサーを搭載。リアルタイムで血中酸素レベルや睡眠状態をモニタリングできる。

 光学式心拍モニターも内蔵し、心拍数の24時間モニタリングにも対応した。不規則な心拍を検知すると振動で知らせる機能も備えた。

 ランニングやウォーキング、ヨガなど、12種類のスポーツモードを備えており、トレーニングデータをOPPO Band Styleで記録してスマートフォンアプリで運動量を確認できる。5気圧防水性能を備え、泳いだ距離や消費カロリーなども記録できる。

 スマートフォンと連携してメッセージや着信通知を受け取ったり、音楽の再生・曲のスキップにも対応。スマホを探す機能は、Android端末のみで利用できる。

 一度の充電で最長12日間使える。本体の重さは約10.3g(ストラップ含まず)。メタルバックルデザインの「スタイルストラップ」と、ブラックの「スポーツストラップ」の2種類が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.