ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年04月27日 11時57分 公開

日本初、顔認証で買える自販機「カオーネ」 マスク着用OK ダイドー

ダイドーの「カオーネ」は、顔認証とパスコードで自販機決済できるサービス。手ぶらで飲料の購入が可能だ。

[岡田有花ITmedia]

 ダイドードリンコは4月26日、顔認証決済サービス「KAO-NE」(カオーネ)を導入した飲料自動販売機の本格展開を始めたと発表した。

 利用者は、事前にスマートフォンなどで顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録しておけば、自販機に設置された端末で顔認証し、パスコードを入力するだけで、手ぶらで飲料を購入できる。

画像 顔認証決済サービス「KAO-NE」(カオーネ)
画像

 NECの生体認証技術「Bio-IDiom」を活用したサービス。

 2020年度にNECと共同で実証実験したところ、「財布やスマホを出さずに購入できることが想像以上に便利だった」など好評だった一方で、「マスクをしたまま買いたい」「認証までの時間が長い」などのニーズが浮かび上がったため、顔認証のスピードの向上、マスクを着用したままでの認証を可能にするといった改善を行って本展開にこぎ着けた。

 まず、同社の大阪本社や東京本部、NEC本社(東京)などに設置。オフィスや工場などを中心に今後、2000台を設置する目標だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.