ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ITmedia DX
ニュース
» 2021年04月30日 18時49分 公開

NTTドコモ、建設業向けDXの新会社 コマツ、野村総合研究所などと共同で

NTTドコモが、建設事業者のDXを支援する新会社「EARTHBRAIN」を、建設機械メーカーのコマツや野村総合研究所など3社と共同で設立すると発表。7月をめどに事業を開始する。

[雪城あさぎ,ITmedia]

 NTTドコモは4月30日、建設事業者のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する新会社「EARTHBRAIN」を、建設機械メーカーのコマツ(東京都港区)や野村総合研究所など3社と共同で設立すると発表した。7月をめどに事業を開始する。

 新会社では、コマツが開発した、ドローンやIoT技術を活用して土木工事の工期を短縮するサービス「スマートコンストラクション」の機能拡充などに取り組む。同サービスの海外展開も目指すという。

 資本金は153億7000万円。出資比率はコマツが54.5%、ドコモが35.5%、野村総合研究所が5%、イメージセンサーの開発を手掛けるソニーセミコンダクタソリューションズ(神奈川県厚木市)が5%。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.