ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年05月12日 10時46分 公開

Salesforceで障害か 「ログインできない」報告相次ぐ【追記あり】

Twitter上で、5月12日午前7時ごろから「米salesforce.comの製品にログインできない」などの報告が相次いでいる。Salesforce.comのパーカー・ハリスCTOは事態を受け、Twitterで「DNSの問題が原因で、復旧に向けて作業中」と投稿している。

[吉川大貴,ITmedia]

 Twitter上で、5月12日午前7時ごろから「米salesforce.comの製品にログインできない」「ログインできたものの動作しない」という報告が相次いでいる。salesforce.comのパーカー・ハリスCTOは事態を受け、自身のTwitterで「DNSの問題が原因で、復旧に向けて作業中」と投稿している。

 編集部が午前10時に同社のステータスサイトを確認したところ、障害状況などが表示されない状態だった。日本のTwitterでは「業務に支障が出る」「仕事にならない」といった声が出ている。海外のユーザーからも同様の報告が上がっており、世界規模で障害が発生しているとみられる。

 

 Salesforce.comは、クラウドベースの顧客関係管理ツール(CRM)や営業支援ツール(SFA)を提供している。

追記:「サービスは大幅に復旧」 CTOがコメント

 パーカー・ハリスCTOは12日午前10時47分、Twitterで「まだ障害の影響下だが、サービスは大幅に復旧している」と投稿した。

【追記:2021年5月12日正午】パーカー・ハリスCTOの投稿を追記し、タイトルを変更しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.