ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年05月12日 15時46分 公開

AIで声質を“美少女”化 音声変換サービス「七声ニーナ」、DeNAが試験提供

ディー・エヌ・エーが、AIを活用したボイスチェンジャー「七声ニーナ」の試験提供を始めた。ユーザーは専用サイトで自分の声を録音するだけで、音声を女性の声質に変換できる。

[吉川大貴,ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は5月12日、AIを活用したボイスチェンジャー「七声ニーナ」の試験提供を始めた。ユーザーは専用サイトで自分の声を録音するだけで、女性の声質に変換できる。録音できる長さは10秒まで。利用料は無料。

 変換した音声のTwitterやYouTubeなどへの投稿を認める。ユーザーが入力した音声は、サービスの品質向上や研究のために活用する場合があるが、個人を特定する目的では使用しないとしている。

 一般的なボイスチェンジャーは、声の高さや声質を加工することで音声を変化させている。しかし声色にはさまざまな要素がからむことから、ボイスチェンジャーを通しても自然な女性の声になるとは限らない。

photo 七声ニーナ(キャラクター)

 一方、七声ニーナの場合は入力された音声から特徴を抽出。抜き出した情報を基に声を新たに生成するため、違和感の小さい変換が可能としている。

 DeNAは今後、話者の興奮や落ち込みといった感情を変換後の音声に反映できるよう、研究開発を進めるとしている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.