ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年05月20日 08時20分 公開

Chromeブラウザでお気に入りサイトを「フォロー」する機能のテスト開始(RSSベース)

Googleは、Android版ChromeブラウザのCanary版で、お気に入りのWebサイトの更新を確認できる「Follow」機能のテストを米国で開始した。フォローしたWebサイトが更新されると、「新規タブ」に表示される。RSSベースのサービスだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月19日(現地時間)、ユーザーがお気に入りのWebサイトの更新を確認できる新機能「Follow」のテストを、米国のAndroid版Chrome Canary(早期β版)ユーザーを対象に開始したと発表した。SNSでのフォローに似ているが、実際には今はなき「Google Reader」のようなRSSベースのサービスだ。

 Followを利用するには、お気に入りのWebサイトを開いた状態で右上の縦3点メニューを開き、Webサイトのファビコンとサイト名の右に表示される[+Follow]ボタンをタップする(画面左)。これで、フォローしたWebサイトからの更新が、カバー画像、見出し、更新時期を示すカードとしてChromeの「新しいタブ」画面に新設される「Following」セクションに表示されるようになる(画面右)。

 chrome 「Follow」機能

 Webサイトのオーナーは、フォロー対象になるにはWebサイト側はRSSを最新の状態に保つ必要がある。

 Googleはこのサービスを「ユーザーとWebサイト運営者の間のエンゲージメントを深めることが目的」としている。正規のサービスに昇格させるかどうかは、今後のテスト参加者からのフィードバックに基づいて判断するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.