ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年05月27日 19時24分 公開

モニター裏に設置できる収納ラック、デッドスペースを有効活用 サンワサプライ

サンワサプライ(岡山県岡山市)は5月27日、デスク上に置いたモニターの裏に設置できる収納ラックを発表した。空きスペースを有効活用してルーターや外付けHDDなどが収納できるという。税込価格は1万円前後。

[荒岡瑛一郎,ITmedia]

 PC周辺機器の販売などを行うサンワサプライ(岡山県岡山市)は5月27日、デスク上に置いたモニターの裏に設置できる収納ラックを発表した。空きスペースを有効活用してルーターや外付けHDDなどが収納できるという。税込価格は1万円前後。

製品をモニター裏に設置した様子(左:前面、右:背面)

 奥行きが浅いラックの中央部をさらに凹ませることで、モニターのスタンドにぶつからないよう設計したという。モニターが目隠しとなるため見た目もすっきりするとしている。

 電源タップやACアダプターを収納できるトレイや配線を整理できるケーブルクリップが付属する。ヘッドセットを引っ掛けるフックを用意し、ビデオ会議で使う場面がある在宅ワークにも対応したという。

製品を活用するアイデア

 モニターサイズに合わせて選べるよう、幅約48cmの「MR-STN1BK」(税込9020円)と幅約60cmの「MR-STN2BK」(税込1万340円)の2種類を販売する。

製品と対応モニターサイズの目安

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.