ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年06月07日 10時58分 公開

葛城ミサトの部屋、「獺祭」の旭酒造が再現 7日から一般公開

「獺祭」(だっさい)を製造販売する旭酒造が、獺祭好きで知られる「エヴァンゲリオン」シリーズのキャラクター・葛城ミサトの家を直営店に再現。7日から一般公開する。

[ITmedia]

 旭酒造(山口県岩国市)は6月7日、東京・銀座にある直営店舗「獺祭(だっさい)ストア銀座」で「エヴァンゲリオン」シリーズのキャラクター・葛城ミサトの家を再現した部屋を公開した。7月31日まで一般公開する。

獺祭好きで知られる葛城ミサトとその自宅の様子
店内に再現した葛城ミサトの家来場者はテーブルに座って記念撮影できる

 公開中の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」とのコラボ企画。獺祭のボトルが並ぶミサトの家のリビングダイニングを店内に再現した。獺祭のボトルを始め、同じく劇中に登場する「ヱビスビール」「UCCミルクコーヒー」もサッポロビールやUCC上島珈琲の協力を得て放送当時のものを復刻した。

 店舗入口は劇中の「A.T.フィールド」をイメージしたドアを設置。通りに面した壁や窓にエヴァンゲリオン公式フォントを使って装飾するなどアニメの世界観を生かした作りになっている。

 営業時間は午前11時から午後6時まで。入場希望者には開店の30分前(午前10時30分)からその日の整理券を配布する。電話やインターネットでの予約受付は行っていない。

「A.T.フィールド」をイメージしたドアとエヴァンゲリオン公式フォントを使った装飾

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.