ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年06月10日 15時20分 公開

ドコモ、店頭でTwitterやFacebookアプリの使い方を教えるサービス 1回3300円

NTTドコモが、TwitterやInstagram、Facebookアプリの使い方を講義形式で教えるサービスを7月1日から始めると発表した。全国のドコモショップ約1900店で提供する。価格は1回の講義で3300円。

[ITmedia]

 NTTドコモは6月9日、TwitterやInstagram、Facebookアプリの使い方を講義形式で教えるサービス「おすすめアプリ講座」を7月1日から始めると発表した。全国のドコモショップ約1900店で提供する。価格は1回の講義で3300円。

 対象のアプリはTwitter、Instagram、Facebook(いずれも全2回)に加え、LINE(全3回)、YouTube、天気予報アプリ「ウェザーニューズ」、乗換案内アプリ「ジョルダン」(いずれも全1回)。講座では、アプリの使い方や楽しみ方などを実際に操作しながら教える。

 ドコモ回線を契約していない人にもサービスを提供する。支払い方法は回線の月額料金への合算か、現地での現金払い。申し込みは専用のWebサイトで受け付ける。

 ドコモはLINEやTwitterの初期設定を店頭でサポートする「アプリ設定サポート」を2020年11月に始めるなど、アプリの使い方を教える有料サービスの拡充を進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.