ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年06月29日 19時50分 公開

ポケモンGO、7月1日は「ビッパデイ」 どこでも大量発生、レイドもビッパのみ

ポケモンGOで25日に始まった「ビッパ」のイベント。これまでビッパの出現が控えめだったのですが、最終日の7月1日は違います。ビッパがあらゆる場所に出現し、レイドバトルもすべてビッパに。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で25日に始まった「ビッパ」のイベント。これまでビッパの出現が控えめだったのですが、最終日の7月1日は違います。ビッパがあらゆる場所に出現し、レイドバトルも全てビッパになる「ビッパデイ」です。

ビッパ

 ビッパはシンオウ地方(第4世代)、ノーマルタイプの“まるねずみポケモン”。ビーバーのような大きな前歯がチャームポイントです。

 とはいえレイドやポケモンバトルであまり活躍していないポケモン。ビッパをなぜ推すのか、イベント中なのになぜビッパの出現が少ないのか、そして「ビッパ、ビッパ、ビッパ、ビッパ」と呟くだけのイベント告知など、今回は謎だらけでした。

 しかし29日になって公式ブログなどで「7月1日はビッパデイ」と発表されました。どうやらこれまでのイベントは、このビッパデイを盛り上げるためにあったようです。

7月1日は「ビッパデイ」(画像は米国のポケモンGO公式Twitterアカウントのもの)

 新しい発表によると、7月1日は午前10時から午後8時まで「1つ星レイド」「3つ星レイド」「伝説レイド」の全てにビッパが出現し、「メガレイド」は実施しません。伝説レイドの黒いタマゴからもビッパが出てくるのだとしたら、とても珍しい光景になりそうです。

 野生でもビッパは「あらゆる場所で大量発生」します。今回のイベントで新たに実装された色違いを狙うチャンスです。

 GOロケット団のしたっぱも「シャドウビッパ」を引き連れ、普段より多く出現します。イベントボーナスとしてポケモン捕獲時のXPが4倍になっているので経験値を稼いでトレーナーレベルを上げたい人にも絶好の機会です(6月29日から7月1日まで)。

 7月1日に配布される「スペシャルリサーチ」をクリアすると、限定の着せ替えアイテム「ビッパハット」(帽子)が手に入ります。またイベント期間中はギフトやポケストップからビッパのステッカーがランダムで入手できます。

 対人戦の「GOバトルリーグ」も7月1日はビッパだらけになるでしょう。なぜならビッパのみが出場を許される「ビッパカップ」が開催されるからです。

 これまでのビッパイベントでは、2日ずつ「シャドーボール」「10まんボルト」「れいとうビーム」をそれぞれ覚えたビッパが出現していました。7月1日は当日限りでかくとう技の「ばかぢから」を覚えたビッパが出現します。さらに「わざマシン スペシャル」を使うとビッパのゲージ技をシャドーボール、10まんボルト、れいとうビームに変更できます(イベント終了後は『すごいわざマシン スペシャル』でばかぢからを含む全てのわざを覚えます)。

 ビッパ同士がわざを駆使して戦うビッパカップ。シュールな戦いが予想されますが、怖いもの見たさで参加するのもありではないでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.