ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年07月01日 18時30分 公開

自然の中に隠れたポケモン探す「ポケモンワンダー」、よみうりランドに17日オープン

よみうりランドとポケモン社は7月1日、自然の中に隠れているポケモンを探すアトラクション「Pokemon WONDER」(ポケモンワンダー)を発表した。

[ITmedia]

 よみうりランド(東京都稲城市)とポケモン社は7月1日、自然の中に隠れているポケモンを探すアトラクション「Pokemon WONDER」(ポケモンワンダー)を発表した。17日にオープン予定で、7月1日から予約受付を始めた。チケットはよみうりランドの入園料込みで大人4900円、子ども1800円(税込)。

ポケモンワンダーの会場になる自然エリア
クレソ博士とピカチュウ

 よみうりランドの奥深くに位置する、これまで手つかずだった約4500m2の自然エリアを活用。来場者はクレソ博士とピカチュウから説明を受けた後、紙に書かれた手がかりを頼りに痕跡を辿ってポケモンを探す。

 ポケモンは約50種。どんぐりに木製の足を付けた「タネボー」、楠(くすのき)を彫って椿の葉で蝶ネクタイを作った「モクロー」、シュロの葉を折って作った「トランセル」など、クリエイター達が工夫して作ったポケモンが自然の中に紛れている。

 企画/演出は「ポケットモンスター ソード・シールド」のCMなどを手掛けたクリエイターの本山敬一さんと「謎解き」の仕掛け人・松丸亮吾さん(RIDDLER代表)。「森に残る痕跡から隠れたポケモンを探し出す、全く新しいひらめきと冒険の体験をお楽しみに!」と話している。

手がかり
オムナイト
ミノムッチ(くさきのミノ)
タネボーが隠れている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.