ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年07月02日 19時25分 公開

モバイルバッテリーが月額1100円で借り放題 シェアリングサービスのChargeSPOTが実験

INFORICHが、モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」で、場所や時間の制限なく何度でもバッテリーを借りられる、月額制プランの試験提供を福岡県で始めた。

[ITmedia]

 モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」を展開するINFORICH(東京都渋谷区)は7月2日、回数や時間、場所の制限なしにバッテリーを借りられるプラン「ChargeSPOT Pass」の試験提供を福岡県で始めた。価格は月額1100円。

photo ChargeSPOTの筐体

 ChargeSPOTは、スマートフォンアプリのカメラで自動販売機型の筐体などに貼られたQRコードを読み込むことでモバイルバッテリーを借りられるサービス。同日時点で全国約2万6000カ所に筐体を設置しており、ローソンやNTTドコモ、タリーズコーヒージャパンなどが導入している。通常の料金は1時間165円で、48時間未満は330円、以降は1日165円。

photo 契約の流れ

 今回は実証実験として、福岡県に住む利用者約1万5000人のみ契約可能に。実際に加入するユーザーの属性や数を検証し、ニーズを確かめるという。プランは12月31日まで提供する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.