ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年07月21日 15時40分 公開

メルカリUS、即日配送を全米展開 Uberと連携

メルカリの米国法人、Mercariは、米Uberと連携した即日配送サービスを全米展開する。これまで即日配送は、サンフランシスコやニューヨークなど主要な13都市に限られていた。

[ITmedia]

 メルカリの米国法人、Mercariは7月20日(現地時間)、米Uberと連携した即日配送サービス「Mercari Local」を全米展開すると発表した。これまで即日配送はサンフランシスコやニューヨークなど主要な13都市に限られていた。

photo メルカリUSのロゴ

 非接触で即日集荷と配送を行えるのが特徴。Uberに登録したドライバーが、商品の出品者の自宅で商品を受け取り、購入者に届ける。利便性を高めるため、梱包なしでも配送が可能で、購入から数時間でほぼ全ての商品が、ユーザーの希望する場所と時間で受け取れるという。

photo スマートフォン上のイメージ画面

 同社は2020年6月から配送大手の米Postmatesと提携し、同様のサービス「Mercari Now」を展開していたが、Uberが同年12月に提携先のPostmatesを買収。サービス名を「Mercari Local」に変更していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.