ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年08月02日 13時33分 公開

イギリス人を“English”と呼んではいけない、その理由IT基礎英語(2/2 ページ)

[鈴木聖子,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 日本がこの国をイギリスと呼ぶようになったのは、イングランドのポルトガル語読み「Inglez」の日本語なまりに由来するとか。それに「英吉利」の漢字を当てて、「英国」とも呼ばれるようになった。

 日本のメディアは主にテレビが「イギリス」、新聞は「英国」を使う。ちなみにBritish Embassy Tokyoの日本語サイトは「駐日英国大使館」。私自身はスコットランド人に言われた言葉がトラウマになって、イギリスという呼び方に抵抗を感じるんだけれど、これが定着している日本で自分だけ「ブリテン人が金メダル」と書いたところで通用するはずもない。

photo 駐日英国大使館

 ちなみにBBCは、東京オリンピックに出場している英代表チームを「Team GB」と呼んでいる(GBはGreat Britainの略)。国名は、英語メディアは「the UK(United Kingdom)」を使うのが一般的だ。

 もっとも、スポーツニュースサイトのTHE ANSWERによると、オリンピックの英代表選手がカタカナで「イギリス」の文字が入ったTシャツを着て、英国人のファンに受けているとか。このTシャツ、スコットランド人も着ているのかな。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.