ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年08月11日 10時32分 公開

どんなクルマもCarPlay対応にする「Coral Vision Carplay Wireless Pro A」を試す USB-C接続、ワイヤレスCarPlayに対応(1/2 ページ)

今度はワイヤレスCarPlayに対応。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Orient Developmentが、CarPlayに対応したディスプレイ「Coral Vision Carplay Wireless Pro A」を販売開始したので試してみた。

photo Coral Vision Carplay Wireless Pro A

 2019年に発売された「Coral Vision」の改良型モデルだ。Coral Vision旧モデルの実機レビューはこちら。

 ワイヤレスCarPlay、Android Auto(ワイヤレス)に対応している。

 Coral Vision Carplayモデルと同じ筐体および同じタッチディスプレイを採用している。

photo Coral Vision Carplay Wireless Pro A

 microSDカードスロットが無くなり、新しくUSB-Cポートが搭載されている。

photo Coral Vision Carplay Wireless Pro A

 Lightningケーブルは、USB-Aポート、USB-Cポートのどちらでも利用可能。

 Sunplus TechnologyのSoC「SPHE8368-U」を搭載し、旧モデルより起動速度が最大50%、全体性能も最大30%アップした。

 初回接続時にLightning - USBケーブルを使ってiPhoneを車のUSBポートに接続するだけでペアリングできる。

 その後にワイヤレスCarPlayでペアリングするかどうかの確認が求められ、同意すると、次回運転するときに、iPhoneが自動的にワイヤレスでCarPlayに接続される。

photo Coral Vision Carplay Wireless Pro A

 Coral Vision Carplay Wireless Pro Aを車内に設置することで、CarPlay非対応の車をCarPlay対応にできる。

 日本メーカーが販売するCarPlay対応ディスプレイユニットは、2DINコンソール規格で設置場所の自由度がない製品が多く、自分で取り付けるのも難しい。この製品はそうした不便さがなく、簡単に設置できる。

photo Coral Vision Carplay Wireless Pro A
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.