ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年08月17日 19時57分 公開

“オタ活”のスケジュール作りを半自動化するアプリ「シカロ」登場 「呪術廻戦」「刀剣乱舞」など13作品に対応

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレは16日、「オタク向け」をうたうスケジュール管理アプリ「シカロ」(iOS、Android)のサービスを始めた。

[ITmedia]

 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレは8月16日、「オタク向け」をうたうスケジュール管理アプリ「シカロ」(iOS、Android)のサービスを始めた。「呪術廻戦」や「刀剣乱舞」など13作品の公式情報をカレンダーにまとめ、見逃しを防ぐリマインド機能も備える。利用は無料。

「シカロ」

 「推し作品」を選ぶと、アニメの放送日、ゲームや書籍の発売日、グッズの予約開始日、キャラクターの誕生日など“オタ活”に必要な情報をまとめて表示するアプリ。情報は公式のものに限り、作品専属のキュレーターが登録するという。

 カレンダーは月/週表示の切り替えに対応。「グッズ」「イベント」「記念日」など特定のジャンルで絞り込むタブ表示もある。ユーザーが「気になる」登録した項目は「イベント開始前」「チケットの申し込み終了前」など任意のタイミングで通知する。

 対応する作品は「Fate」「ソードアート・オンライン」「A3!」「Disney:Twisted-Wonderland」「アイドリッシュセブン」「あんさんぶるスターズ!!」「うたの☆プリンスさまっ♪」「刀剣乱舞」「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」「呪術廻戦」「文豪ストレイドッグス」「僕のヒーローアカデミア」「Obey Me!」。「アイドルマスター」と「ラブライブ!」も準備が整い次第、追加するとしている。

キャラクターの誕生日も分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.