ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年09月02日 11時44分 公開

JIS適合マスク、アイリスオーヤマが発売 「年内に全てのマスクでJIS適合申請を行う」

アイリスオーヤマは2日、JIS規格(T9001)に適合した不織布マスクを他社に先駆けて発売すると発表した。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは9月2日、JIS規格(T9001)に適合した不織布マスクを発表した。順次JIS適合マスクを増やし、12月までに宮城県角田工場などで生産する全てのマスクでJIS適合申請を行う考え。

JIS適合の「デイリーフィットマスク」

 新商品はJIS T9001(一般用)に適合した「ナノエアーマスク」、JIS T9001(医療用・クラスI)の「医療用ナノエアーマスク」など8種。他社に先駆けて2日から店頭販売する。

 マスクのJIS規格は、消費者が安心して購入できるように6月に制定された。一般用/医療用の「T9001」、コロナ感染対策に従事する医療関係者用の「T9002」がある。

 T9001(一般用)ではPFE(微小粒子捕集)やVFE(ウイルスを含む飛沫捕集)、通気性といった性能と安全性の基準を設けた。適合したマスクにはそれを示すマークが付く。

アイリスオーヤマの角田工場
JIS規格(T9001)に適合したマスク一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.