ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2021年09月06日 20時40分 公開

小説投稿サイト「カクヨム」の偽サイトに注意 作品を無断転載 UIも本物そっくりにコピー

小説投稿サイト「カクヨム」の作品を不正に転載したサイトを、カクヨム運営元のKADOKAWAが確認した。IDやパスワードが盗まれる危険があるため、アクセスしないよう呼び掛けた。

[荒岡瑛一郎,ITmedia]

 KADOKAWAは9月3日、小説投稿サイト「カクヨム」の偽サイトを確認したとして注意を呼び掛けた。一部の小説が無断転載されている他、UIなども本物そっくりに偽装されており、誤ってログインするとIDやパスワードを盗み取られたり、マルウェアに感染する可能性があるという。

photo 偽サイトのUI(Wayback Machineから引用、ぼかし加工は編集部によるもの)
photo カクヨムのトップページ

 偽サイトは当初、誤って閲覧したユーザーが小説のページにアクセスすると、サイトが自動で本物のカクヨムから内容をコピーし、作者名などを消した上で再表示していたという。すでにこの手法で使われていたとみられるIPアドレスは遮断済みで、偽サイトが利用しているサーバの管理会社に対する削除申請も行った。

 社内サーバへの不正アクセスではないため、情報漏えいの可能性はないという。KADOKAWAユーザーに対し、不審なサイトにはアクセスせず、発見したときは同社に通報する他、URLなどを拡散しないよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.