ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月16日 19時06分 公開

キズナアイが公式NFT 3Dコラボモデルを200個限定で販売

バーチャルYouTuberのキズナアイさんが、公式NFTを販売する。クリプトアートプロジェクト「Metaani」とコラボした3Dモデルを18日から200個限定、0.3ETH(約12万円)で販売する。

[松浦立樹,ITmedia]

 バーチャルYouTuberのキズナアイさんは9月16日、初の公式NFTとして、クリプトアートプロジェクト「Metaani」とコラボした3Dモデルを18日から200個限定で販売すると発表した。NFTマーケットプレース「OpenSea」上で0.3ETH(約12万円)で販売する。

 NFT(非代替性トークン)は、ブロックチェーン技術を使ったデジタルデータ。所有者や取引履歴をブロックチェーン上に記録するため、データの改ざんができない仕組みで、デジタルデータの唯一性を確保できるとしている。主にデジタルアートの販売に利用されており、これまでも音楽ユニット「Perfume」や、タレントの香取慎吾さんが自身のNFTアートを販売してきた。

 今回キズナアイさんがコラボするMetaaniは、世界最大のクリプトアート展示会「Crypto Art Fes」を開催したmekezzoさんと、VRクリエイターのMISOSHITAさんが立ち上げたクリプトアートプロジェクト。

 販売する3DモデルはMetaaniが制作した約3等身のボディーで11種類を用意。ボディーにはキズナアイさんのハート形やカチューシャがあしらわれている。200体それぞれの背中には、キズナアイさんの公式YouTubeチャンネルに投稿された動画のサムネイル画像が貼られており、他の個体とは被らない。3Dモデルは、今後Metaaniが提供する予定の3D空間や他の3D空間でVRアバターとして利用できるという。

販売されるMetaani

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.