ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月17日 12時02分 公開

民放初、プライム帯のTV番組ライブ配信 日テレが10月開始 「イッテQ!」など

日テレがプライム帯の地上波番組を「TVer」でライブ配信へ。テレビがなくてもスマホやPCで地上波番組をリアルタイムに視聴できる。民放が地上波番組を継続的にライブ配信するのは初。

[松浦立樹,ITmedia]

 日本テレビ放送網(日テレ)は9月17日、民放公式TVポータル「TVer」で、プライム帯(午後7時から午後11時)の地上波TV番組を無料ライブ配信する「日テレ系ライブ配信」を10月2日に始めると発表した。テレビがなくても、スマートフォンやPCで地上波番組をリアルタイムに視聴できる。

 地上波番組の常時ライブ配信はNHKが2020年4月から「NHKプラス」で始めているが、民放で継続的にライブ配信するのは初。

ライブ配信予定番組

 プライム帯は、高視聴率が期待できる時間帯で、各局とも看板番組を投入している。

 今回のライブ配信対象には、月曜午後7時らの「有吉ゼミ」、日曜午後7時58分からの「世界の果てまでイッテQ!」などが含まれている。「金曜ロードショウ」など一部の番組は対象外。

 単発番組もライブ配信する場合があるという。従来通り、TVerで見逃し配信も行う。

 PCはWebブラウザから、スマホ・タブレットはアプリから視聴できる。テレビアプリとChromecastは非対応。

 同社が昨年行ったプライム帯の番組のライブ配信テストの結果をもとに、「テレビ番組の新しい楽しみ方を提供できる」として正式サービス化に踏み切ったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.