ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月24日 19時15分 公開

KDDI、iPhone向け保証サービスの期限を撤廃 修理などサポート回数は毎年2回に

KDDIが、iPhoneとiPadの有料保証サービスで、加入後4年間としていた保証期限を撤廃すると発表した。合わせて「Apple Watch」の修理サービスも始めた。

[荒岡瑛一郎,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は9月24日、iPhoneとiPadの有料保証サービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」で、これまで加入後4年間としていた保証期限を撤廃すると発表した。iPhone 13シリーズを予約したユーザーを含め、同日以降に加入した人に適用する。

photo 保証サービスの変更内容

 保証サービスを解約するまで修理や紛失・盗難補償を受けられるようにした他、それぞれのサポート回数を4年間で4回から1年間で2回に増やした。米Apple公式の修理サービスやテクニカルサポートが受けられる「AppleCare Services」も含まれる。

 料金は「iPhone 13 Pro/Max」は月額1309円、「iPhone 13/mini」は月額979円、「iPhone SE」(第2世代)は月額868円など機種ごとに異なる。

photo 機種ごとの月額料金

 併せて「Apple Watch」の修理サービス「修理サポート with AppleCare Services for Apple Watch」も24日に始める。保証期間は加入後4年間で、バッテリー交換などを無料で受けられる。

photo Apple Watchの修理サービス内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.