ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年09月24日 19時47分 公開

iPhone 13シリーズも「緊急通報」できない恐れ、eSIMとの「デュアルSIM」で 4キャリアが注意喚起

「eSIM」対応のiPhoneを「デュアルSIM」で使用した場合、110や118、119などの「緊急通報」が利用できない恐れがある問題で、携帯キャリア4社が対象機種に「iPhone 13」シリーズを追加した。

[ITmedia]

 SIMカードを差し替えずに通信事業者を変更できる「eSIM」対応のiPhoneを「デュアルSIM」で使用した場合、110や118、119などの「緊急通報」が利用できない恐れがある問題で、携帯キャリア4社は9月24日、同事象が発生する機種に「iPhone 13」シリーズを追加した。

photo 9月24日に発売された「iPhone 13」

 この問題は、音声通話が使えないデータ通信専用のSIMカードを「モバイルデータ通信」用の回線として設定すると発生する。緊急通報が利用できない恐れがある機種は、iPhone 13/mini/Pro/Pro Maxに加え、iPhone 12シリーズやiPhone 11シリーズ、iPhone SE(第二世代)、iPhone XSなど計15機種。同じ事象は各社ともAndroidスマートフォンでは確認できないという。

photo NTTドコモの注意喚起

 4社では、緊急通報できないときの回避策として、モバイルデータ通信用の回線に音声通話可能なSIM回線を設定するよう案内している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.