ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年09月27日 05時50分 公開

iPhone 13をApple Watchでロック解除できない問題、ソフトウェア更新で対処へ

Appleは「iPhone 13」シリーズを「Apple Watch」でロック解除できない可能性を認めた。この問題はソフトウェアアップデートで修正するとしている。

[ITmedia]

 米Appleは9月26日(現地時間)、14日に発表した「iPhone 13」シリーズを、「Apple Watch」でロック解除できない可能性がある問題を特定したと発表した。

 この問題は、今後のソフトウェアアップデートで修正される予定としている。

 問題は、フェイスマスクをしたままiPhoneのロックを解除しようとすると「Apple Watchと通信できません」と表示されたり、Apple Watchでロック解除を設定できない場合があるというもの。

 ソフトウェアアップデートが利用可能になるまで、Apple Watchでのロック解除をオフにし、パスコードでのロック解除を使うようAppleは勧めている。

 Apple Watchでのロック解除は[設定]→[Face IDとパスコード]でオフにできる。

 watch 「Face ID」搭載iPhoneはマスクをしていてもApple Watchでロック解除できることになっている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.