ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年09月28日 09時37分 公開

iPhone移行でApple Watchのペアリングに失敗したときの対処方法(2/3 ページ)

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 対処後に分かることだが、Watchアプリの「すべてのWatch」を見ると、ペアリング待ちのApple Watchが存在し続ける状態になることが原因だ。

photo すべてのWatch

 この「すべてのWatch」からペアリング待ちとなっているApple Watchを解除することで通常のペアリングに復帰するが、そもそも「すべてのWatch」を表示するためには、1台以上のApple Watchがペアリングされている必要がある。

 1台しかApple Watchがない場合は、新しいApple Watchとしてペアリングし直すしか方法がないようだ。

 Apple Watchで設定アプリを開いて、「一般」>「リセット」の順にタップする。

photo Apple Watch:リセット

 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップし、確認のためにもう一度タップ。

 しばらくすると、Apple Watch のペアリングが解除される。

 Apple Watch は引き続きアクティベーションロックで保護されているため、設定時に使ったApple IDとパスワードの事前入力が必要だ。

photo Apple Watch初期設定

 iPhone を使って新しいApple Watchを初期設定する手順に進む。

 自分用のApple Watchの場合は、「自分用に設定」をタップする。

 または、「ファミリーメンバー用に設定」をタップして、こちらの記事の手順に沿って、家族のためにApple Watchを設定する。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.