ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月30日 10時54分 公開

任天堂「4K対応Switchの開発機材は提供していない」 一部報道を否定

4Kに対応した「Nintendo Switch」の開発機材をゲーム会社に提供しているという報道を任天堂が否定。「事実ではない」とコメントした。

[ITmedia]

 任天堂は9月30日、同社が4Kに対応した「Nintendo Switch」の開発機材をゲーム会社に提供し、ソフトの開発を推進しているとするBloomberg日本版の報道について「事実ではない」とコメントを発表した。

 Bloomberg日本版は4K対応のNintendo Switchについて、11社のゲーム会社が開発キットを使っていると9月30日付で報道。任天堂は4K対応モデルを2022年後半以降に発売する見通しとも報じていた。

 任天堂は7月にも、10月に発売する「Nintendo Switch 有機ELモデル」の収益性が旧モデルより高いというBloomberg日本版の報道に「事実ではない」とコメント。有機ELモデル以外に新モデルを計画していないと明かしていた。同社は今回、この方針に変わりがないことを改めて示した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.