ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年10月29日 18時23分 公開

KADOKAWA、テンセントグループと資本業務提携 約300億円を調達 IPの海外展開強化

KADOKAWAは、中国テンセントグループとの資本業務提携を結ぶと発表。テンセントグループの中核、TencentHoldings Limitedの子会社であるSixjoy Hong Kong Limitedとテンセントジャパンを通じて資本業務提携を結ぶ。

[松浦立樹,ITmedia]

 KADOKAWAは10月29日、中国テンセントグループとの資本業務提携を結ぶと発表した。テンセントグループの中核企業であるTencentHoldings Limitedの子会社、Sixjoy Hong Kong Limitedとテンセントジャパンを通じて提携する。

お知らせの一部

 KADOKAWAとテンセントグループはこれまでも、KADOKAWAがIPを持つ電子書籍やアニメ、ゲーム作品を中国に配信するために協業してきた。今後さらにアニメとゲーム分野における両社共同の取り組みを強化し、同社IPの中国を含むグローバル市場への進出を強化するため、今回の資本業務提携に締結に至ったという。

 具体的には、KADOKAWAとSixjoy、テンセントジャパンで、アニメ作品へ共同出資し、作品のゲームを共同で開発する

 この資本業務提携に際し、KADOKAWAはSixjoyを引受先とした第三者割当増資により、発行済株式総数の6.86%に相当する486万2200株を発行。約300億円を調達する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.