ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年11月02日 08時00分 公開

「LINEタイムライン」は「LINE VOOM」に 動画プラットフォームとして刷新 2021年冬より

「LINEタイムライン」が動画プラットフォーム「LINE VOOM」として刷新する。同社の公式Twitterアカウントが明かした。2021年冬より提供を開始する。

[山川晶之,ITmedia]

 LINEは11月1日、メッセンジャーアプリ「LINE」のタイムライン機能を、動画プラットフォーム「LINE VOOM」として刷新する。同社のTwitterアカウントが明かした。これまでは友だち登録しているユーザーの投稿が一覧に表示されていたが、VOOMでは友だちの投稿以外にも、動画クリエイターのコンテンツをフォローして閲覧できるようになる。

 タイムラインでは、友だち登録しているユーザーの投稿がタイムラインに表示されていたが、VOOMではフォローベースに移行。ユーザー自身でフォローする必要があるという。VOOMでフォローする/外すのどちらとも、友だち登録しているユーザーのつながりには影響はない。

 友だち以外のユーザーでもフォローできるようになるため、TwitterやInstagramのようにフォローとフォロワーの関係が生まれてくる。友だち以外のユーザーにフォローされたくない場合は設定から「フォローを許可」のチェックを外すと対象外となる。

「フォローを許可」をオフにする方法

 LINE VOOMでは、動画だけでなく従来通りテキストや画像の投稿も可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.