ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年11月11日 13時00分 公開

学校支給のPC・タブレットを壊したとき用保険、損保ジャパンが提供開始 自宅でのトラブルに

損保ジャパンが「GIGAスクール構想」で配布された端末の破損や盗難などに対応する保険商品「親子のあんしん賠償プラン」の提供を始めた。

[谷井将人,ITmedia]

 損保ジャパンと同社子会社のMysuranceは11月11日、文部科学省の“子供1人にPC1台”施策「GIGAスクール構想」で配布された端末の破損や盗難などに対応する保険商品「親子のあんしん賠償プラン」の提供を始めた。

photo

 児童生徒が学校で配られたPCやタブレット端末などを持ち帰り、自宅で破損や汚損、盗難被害に遭うなど賠償責任を負った場合を想定。保険金額は無制限、示談交渉サービス付き。保険料は月額480円(税込)。申し込みや保険金の請求はMysuranceや取扱代理店のWebサイトで受け付ける。

photo

 子供がインターネットを利用する中で、ネット上でのいじめや不適切なサイト閲覧、著作権侵害などのトラブルが発生した場合に、弁護士に無料で電話相談できるサービスも付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.