ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年12月07日 17時30分 公開

「Pixel 3」以降でもボイレコの日本語文字起こしが使えるように

米Googleのスマホ「Pixel 6/6 Pro」向けに搭載していた一部機能を旧モデルにも展開する。ボイスレコーダーアプリの日本語文字起こし機能などがPixel 3以降でも使えるようになる。

[ITmedia]

 米Googleは12月6日(現地時間)、同社の最新スマホ「Pixel 6/6 Pro」向けに搭載していた一部機能を旧モデルにも展開すると発表した。ボイスレコーダーアプリの日本語文字起こし機能などがPixel 3以降でも使えるようになる。

Pixel 6シリーズに搭載された日本語文字起こし機能がPixel 3以降に

 このアップデートは「Feature Drops」と呼ばれるもの。ボイスレコーダーアプリの書き起こし機能は、録音時に指定した言語で会話を書き起こすもので、Pixel 4で英語版を、Pixel 6/6 Proで日本語版を搭載している。今回の旧モデル向けアップデートは日本語以外に、フランス語、ドイツ語も含まれる。

 その他、旧モデル向けに、ロック画面から「Snapchat」にアクセスできるショートカット機能をPixel 4a(5G)以降のモデルで実装。Pixel専用のレンズフィルターも追加する。

 Pixel 6/6 Pro向けアップデートも用意されており、BMWの2020〜2022年モデルにて、スマートフォンを車の鍵として使えるようになる「デジタルカーキー」が利用可能になる他、超広帯域の無線技術「ウルトラワイドバンド」が有効化され、スマホ間でデータをやりとりする「NearbyShare」も改善している。

Pixel 6シリーズは車の鍵になる「デジタルカーキ―」に対応した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.