ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年12月10日 13時50分 公開

マイナポイント第2弾、1月1日開始予定 最大2万円相当を還元

総務省の金子恭之大臣が、マイナポイント還元事業の第2弾を2022年1月1日に始める方針だと発表した。

[谷井将人,ITmedia]

 総務省の金子恭之大臣は12月10日、キャッシュレス決済などを行ったマイナンバーカード所有者を対象に、最大5000円相当のポイントを還元するマイナポイント還元事業の第2弾を、2022年1月1日に始める方針だと発表した。銀行口座の登録などによるポイントの付与も含めると、最大2万円相当のポイント還元となる。

photo 金子恭之総務大臣(12月10日、総務省の公式YouTubeチャンネルより)

 消費の喚起が目的。補正予算が成立すれば、現在実施中のマイナポイント還元事業が終了する12月31日から間を開けず始める予定。各自治体には9日までに事務上の留意点などの連絡を発出済みという。

photo マイナポイント事業の公式Webサイト

 マイナンバーカードの保険証利用や、銀行口座の登録を行ったユーザーへのポイント還元(それぞれ7500円相当)については、厚生労働省やデジタル庁などの関連省庁と連携し「できるだけ早期に開始したい」(金子大臣)とした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.