ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2021年12月10日 17時00分 公開

ニコニコに複数回の不正ログイン、リスト型攻撃か 「登録情報の見直しを」

ドワンゴは、動画共有サイト「ニコニコ」で不正なログインを複数検出したと発表した。同社は「リスト型アカウントハッキング」の可能性があるとみて、ユーザーに注意を促している。

[松浦立樹,ITmedia]

 ドワンゴは12月10日、動画共有サイト「ニコニコ」で不正なログインを複数検出したと発表した。他のサービスで不正に入手したメールアドレスやパスワードの組み合わせを使ってログインを試みる「リスト型アカウントハッキング」の可能性があるとみて、ユーザーに注意を促している。

お知らせの一部

 リスト型アカウントハッキングの場合、アドレスとパスワードの組み合わせで何かのサービスへログインできるか確かめてから、目的の犯行に及ぶと同社は説明。そのため、ニコニコ内で被害がなくとも同じ情報を登録している他のサービスで、不正ログインの被害が発生する場合があるという。

 ニコニコ内で不正ログインがあった場合には、ニコニコポイントの不正な購入や利用、動画やコメントの無断投稿、アドレスやパスワード、性別、生年月日などの登録情報が閲覧、もしくは変更される可能性があるという。

 同社は「ニコニコに登録情報が他サービスと共通であるならば、異なる情報に変更することを検討してほしい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.