ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年12月20日 22時50分 公開

Twitterトレンド大賞は「金メダル」 審議委員会特別賞に「ルックバック」

Twitter Japanは12月20日、日本のTwitterで2021年に話題になったワードをランキング形式で紹介する「♯Twitterトレンド大賞」を発表した。1位は東京五輪の「金メダル」だった。

[ITmedia]

 Twitter Japanは12月20日、日本のTwitterで2021年に話題になったワードをランキング形式で紹介する「♯Twitterトレンド大賞」を発表した。1位は東京2020オリンピック・パラリンピック大会の「金メダル」だった。

「♯Twitterトレンド大賞」の受賞ワード一覧

 7月から8月に行われた東京オリンピックで日本は27個の金メダルを含む58個のメダルを獲得。Twitter Japanによると期間中に9000万件を超える関連投稿があり、ピークはドローンを使った演出やピクトグラムが注目を集めた開会式だったという。

東京2020大会期間中の関連ツイート数推移

 2位は東京オリンピック直前にも発出された「緊急事態宣言」、3位はテレビアニメ「鬼滅の刃」の劇場版で9月の地上波初放送が大きな話題になった「無限列車」だった。

 2021年にもっともフォロワーを増やした新規アカウントを表彰する「急上昇アカウント」はジャニーズ事務所の「King&Prince」、「最多リツイート」は映画やアニメ2期の情報を発信して大きな反響があった「鬼滅の刃公式アカウント」、「最多いいね」は4月にフリーアナウンサーの夏目三久さんと結婚して話題になった「有吉弘行」さんだった。「審議委員会特別賞」は深夜の公開にもかかわらずTwitterで大きな話題になった藤本タツキさんの読み切りまんが「ルックバック」が受賞した。

 ♯Twitterトレンド大賞は、2021年に日本のTwitterでトレンドに入った全てのワードから、通年ツイート数やトレンド欄のワードクリック数などを組み合わせて評価し、ランキング形式で発表している。5年目となる今年はコロナ禍もあり「ランキングに入ってくるであろう暗い話題をただ取り上げるのではなく、大きな苦難を少しでも前向きに乗り越えようとする姿を発見することを目指した」としている。

藤本タツキさんの読み切りまんが「ルックバック」。© 藤本タツキ/集英社

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.