ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2022年01月13日 14時01分 公開

「Vカツ」突然の終了発表 アバターは利用不可に 「体なくなる」ユーザー困惑

アバター作成サービス大手「Vカツ」があと半年でサービス終了すると突然の発表。終了後はVカツのアバターは使用できなるなるという。「VTuber活動を継続できなくなる」など、ユーザーは困惑。

[岡田有花,ITmedia]

 アバター作成サービス大手「Vカツ」が1月13日、半年後の6月30日正午にサービスを終了すると発表した。終了後はVカツのアバターは使用できなるなるという。「VR空間での“自分の体”がなくなってしまう」「VTuber活動を継続できなくなる」など、ユーザーの間で困惑が広がっている。

画像 Vカツの概要(公式サイトより)

 Vカツは、かわいらしいアニメ風キャラクターの3Dモデルが無料で作成できるサービス。「世界初のVTuber支援サービス」をうたって2018年7月にスタートした。

 作ったアバターは、VTuber活動などに利用できる他、有料の「キャラチケット」(1枚5000円)を使い、他社サービス「ニコニ立体」「THE SEED ONLINE」に転送して使用できる。

 6月30日にSteam(PC)版、iOS/Android版を含むすべてのサービスを終了する。終了は、「今後お客様にご満足いただけるサービスの提供が困難という結論に至った」ため決断したいう。

 Vカツのアバターを使った画像・動画コンテンツなどは、投稿済みのものを削除する必要はないが、サービス終了後の新規投稿・配布・販売はできなくなる。他社サービスに転送したVカツのアバターも使えなくなるとし、終了後には転送したアバターをユーザーが削除するよう求めている。

 運営元のシスは2006年創業。VRコンテンツやモバイルアプリ制作、モーションキャプチャ事業などを手がける。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.