ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2022年01月14日 08時35分 公開

Fortnite、GeForce NOWのβ機能でiPhoneでのプレイが可能に

NVIDIAがゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」のβ機能としてEpic Gamesの人気ゲーム「Fortnite」のモバイル版の提供を開始する。これにより、いわゆる“Apple税”を巡る争いでAppleおよびGoogle Playストアから削除されたEpic Gamesの人気ゲーム「Fortnite」をスマートフォンでプレイできる。

[ITmedia]

 米NVIDIAは1月13日(現地時間)、ゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」で、モバイル向けの期間限定クローズドβを開始すると発表した。このβで、米Epic Gamesの人気ゲーム「Fortnite」をiPhoneおよびAndroidスマートフォンでタッチコントロール操作でプレイできるようになる。β提供地域に日本が含まれるかどうかは不明だ(日本でGeForce NOWを提供しているソフトバンクとKDDIに問い合わせ中)。

 fortnite

 Fortniteのモバイルアプリは、米Apple米Googleが、2020年8月にそれぞれのアプリストアから削除した(Android版はサイドローディングでダウンロード可能)。削除の理由は、Epicがゲーム内決済でプラットフォームへの手数料を回避しようとしたことがポリシー違反に当たることだった。Epicは両社と法廷で係争中だ。

 GeForce NOWは、クラウド上のゲームをプレイできるサブスクリプションサービス。Windows、macOS、Android、Chromebookでプレイ可能だが、ストリーミングゲーム全般の月額料金の支払い方法が構造的に米Appleのガイドラインに沿わないため、iOSアプリを提供できない。

 そのため、FortniteもiPhoneの場合はiOS版Safariブラウザ経由でプレイすることになる。なお、NVIDIAはGeForce NOW上のアプリ内の決済に手数料を求めない。

 AndroidではこれまでもGeForce NowアプリでFortniteをプレイできたが、PC向けのみで、タッチコントロールはできないものだった。

 NVIDIAは「Epic Gamesの素晴らしいチームと協力してモバイル向けのタッチフレンドリーなFortniteを実現することに取り組んできた」と語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.