ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2022年01月14日 12時09分 公開

米議事堂乱入事件の下院調査委員会、Alphabet、Meta(旧Facebook)、Twitter、Redditに召喚状

2021年1月6日の米連邦議会議事堂乱入事件について調査中の米連邦議会下院特別委員会は、Alphabet、Meta、Twitter、Redditに召喚状を送った。昨年夏に事件に関する記録の提出を求めたが、十分な回答がなかったため。

[ITmedia]

 2021年1月6日に発生した米連邦議会議事堂乱入事件について調査中の米連邦議会下院特別委員会は1月13日(現地時間)、Googleの親会社である米Alphabet、Facebookを運営する米Meta、米Twitter、米Redditに対し、事件に関する記録の提出を求める召喚状を送ったと発表した。

 昨年8月26日に情報開示を要請したが、十分な回答を得られなかったため、強制力の強い召喚状で再度要請した。同委員会は「これ以上われわれの重要な作業を遅らせるわけにはいかない」とツイートした。


 ベニー・トンプソン委員長(民主党)は発表文で「委員会からの2つの重要な質問は、(プラットフォームでの)誤情報と暴力的な過激主義の拡散が民主主義への攻撃にどう貢献したか、また、(召喚状の対象の)企業がプラットフォームを暴力急進の温床にならないようどう対処したかだ」と語った。

 この暴動は、ドナルド・トランプ米大統領(当時)が「選挙は盗まれた」という演説を議事堂の近くで行い、それをGoogle傘下のYouTubeでライブ配信した直後に発生した。暴動発生後、Twitter、Facebook、YouTubeなどがトランプ氏のアカウントを凍結あるいは削除した。

 Alphabetのスンダー・ピチャイCEOへの召喚状(リンク先はPDF)では、Alphabetが「トランプ氏のアカウント停止に関するポリシーを説明する文書や1月6日以前にトランプ氏のアカウントに関して何らかの行動をとったかどうかを説明する文書を提出していない」「暴動の実行に影響を与えた可能性のある(Google傘下の)YouTubeのポリシーに関する文書も提出していない」と指摘している。

 pichai

 Googleは米CNBCなどに対し、「委員会の調査開始以来、われわれは積極的に協力し、文書請求に実質的に対応している。(中略)われわれは引き続き警戒を怠らず、プラットフォームを悪用から保護することを約束する」という声明文を送った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.