ITmedia NEWS >
ニュース
» 2022年01月17日 15時38分 公開

一生かけても消費できないコンテンツに怯える 映像サブスクの深淵を覗き込んだ話ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?(1/5 ページ)

アマプラ、ネトフリ、ディズニー、アップル、群雄割拠の映像サブスクについて語りました。

[松尾公也, 山川晶之,ITmedia]

 経歴だけは長いベテラン記者・編集者の松尾(マツ)と、幾つものテック系編集部を渡り歩いてきた山川(ヤマー)が、ネット用語、テクノロジー用語で知らないことをお互い聞きあったり調べたりしながら成長していくコーナー。交代で執筆します。

マツ この間、変態PC、変形PCの流れでサンダーバードの新作映画「サンダーバード55/ GOGO」の話したじゃないですか。最近、映画見に行ってます?

ヤマー 樋口真嗣監督が構成で関わっているスーパーマリオネーションSFドラマの半世紀ぶりの完全新作。自分が最後に映画館で見たのは細田守監督の新作「竜とそばかすの姫」ですね。

マツ 僕はデビッド・リンチじゃないほうの新作「DUNE/デューン 砂の惑星」を見たので、わりと最近ですが。

ヤマー DUNEは気になったまま結局見ておらず……。何度か映画化の話が出たものの、当時の技術じゃ映像化できないってことで有名なSF作品でしたよね。

マツ だけど、新作映画の上映がオミクロン株の流行でまた厳しくなりつつあり。それでこんなことになったわけですよ。

ヤマー ピクサー最新作、女の子が大きなレッサーパンダになってしまう話ですよね

マツ レッサーパンダって小さいからLesserなんでしょ。大きかったらジャイアントパンダじゃないかとピクサーを問い詰めたい。

ヤマー LesserなのにBiggerだとw

マツ まあパンダの話は置いといて、ぼくはDisney+に加入しておりまして。あ、ラッキーと思ってしまいました。

ヤマー 松尾さんDisney+ユーザーなんですね。

マツ まるで夢と魔法の王国に忠誠を誓った人みたいじゃないですか。あくまでも多数のうちの1つです。

ヤマー でも、Disney作品をいつでも見たい! ってことで加入されたんですよね? どうしてもDisneyのファンの方たちが入るイメージがあって。

マツ 僕はディズニー作品はどちらかというと苦手だし、ピクサーへの忠誠心もなくて、ただ、スター・ウォーズ関連作品である「マンダロリアン」は見たかった。 今はその続編の「ボバ・フェット」が始まっているので見ているんですが、これは前作と違って出来が正直かなり微妙で……。

ヤマー ピクサー、スティーブ・ジョブズが共同創業者なのに……w しかし、スターウォーズ系のコンテンツも充実してるのは強いですね。

マツ それ以外にも、今はこれがキラーコンテンツだと思えるのがいくつかあって、その筆頭がビートルズ「Get Back」。これは愛おしむように大事に見ています。55インチを犠牲にして手に入れた49インチディスプレイも、ほぼこのため。

ヤマー これはThe Beatlesのドキュメンタリーってことですか?  しかもDisney+独占配信。

マツ 本来はこれ、劇場公開する予定だったはずなんだけど、おかげで家で何度でも見られる。クライマックスとなるいわゆる「ルーフトップコンサート」を切り出した1時間分をIMAXで公開することは発表されたけど、日本でやるかどうかは分からない。

photo IMAXで公開される「The Beatles: Get Back–The Rooftop Concert」

ヤマー ピクサーの最新作と同じですね。

マツ この元になった映画「Let It Be」は僕にとって聖典とも言える作品で、中学2年生の時に友人と1日中名画座に入りびたって何度も見てました。この次にどのシーンが出てくるか、脳内再生できるレベル。だから、そのフッテージを元にしたリメイク作品であるGet Backだけでも価値があるんだけど、さらにポール・マッカートニーのドキュメンタリー「マッカートニー 3,2,1」も配信されてて。音楽系がなぜか強い。

ヤマー これもDisney+独占ですか?

マツ 独占が多いですね。というか、多くがそうですね。マーヴェルもそうだし。

ヤマー Disney作品が目当てじゃない人でも加入したくなる作品が多いってことですね。しかもどれも独占配信。今のディズニーって米国コンテンツのコングロマリット的存在で、ピクサーにスターウォーズもあれば、マーヴェル系もあるという。シンプソンズも入りましたし。

マツ マジックキングダム以外でもたくさんあるんですよ。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.