ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2022年05月02日 13時03分 公開

「あしたでんき」サービス終了へ 6月末で供給停止 資源価格の高騰で

新電力「あしたでんき」を運営するTRENDE(東京都千代田区)は、6月末でサービスを終了すると発表した。全エリア、全プランの供給を停止する。

[ITmedia]

 新電力「あしたでんき」を運営するTRENDE(東京都千代田区)は、6月末でサービスを終了すると発表した。6月30日をもって全エリア、全プランの供給を停止する。

「あしたでんき」のサービスページ

 TRENDEは「資源価格が継続的に高騰しており、電気の仕入れ価格および先物価格も著しく高騰している。さらに資源価格の高騰については状況が好転する見込みが見通せない」と説明している。

 契約者には、他社への契約変更(スイッチング)は供給停止の1カ月前となる5月26日が申し込み期限のめどになるとして早めの対応を呼び掛けた。契約変更に必要な「供給地点特定番号」「お客さま番号」などはWebサイトの「マイページ」で参照できる。

 併せて確定申告などのために利用明細が必要なる人にはマイページから印刷することを勧めている。マイページは2023年3月31日までログインできる。

 TRENDEは2017年8月設立の小売電気事業者。基本料金のないプランを含む「あしたでんき」や「0円太陽光サービス」をうたう「ほっとでんき」などを提供している。主要株主は東京電力ベンチャーズ、出光興産、伊藤忠商事など。

TRENDEの発表資料

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.