ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2022年05月16日 12時17分 公開

「povo2.0」に申し込み殺到 「新規申し込みや楽天モバイルからの変更が増加中」

KDDIのオンライン専用プラン「povo2.0」に申し込みが集中し、本人確認に時間がかかっている。新規申し込みや楽天モバイルからの変更が増加しているためとしており、16日現在も状況は変わりないという。

[松浦立樹ITmedia]

 KDDIは5月14日、オンライン専用プラン「povo2.0」に申し込みが集中し、本人確認に時間がかかっていると発表した。新規申し込みや楽天モバイルからの変更が増加しているためとしており、16日現在も同じ状況が続いているという。

KDDIが掲載したお知らせ

 オンライン本人確認機能「eKYC」による本人確認に時間がかかっており、一時人員を増加して対応中。「17日頃までには解消する予定で、その際にはあらためて案内する」(同社)と説明した。

 携帯電話の料金プランを巡っては、楽天が5月13日に新しい料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表。基本料0円を取りやめ、月額最低料金を1078円に引き上げた。その影響から13日のTwitterでは、「改悪だ」「解約を決心した」など反発の声が出た他、「povo2.0」が日本のトレンドに入っていた。

13日には「povo2.0」がTwitterトレンド入りしていた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.