ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2023年02月16日 12時39分 公開

PayPayポイントの発行額が10カ月で5000億超え 6200億発行の楽天ポイントを猛追

PayPayは2月16日、PayPayポイントの発行額が10カ月間で5000億ポイントを超えたと発表した。2022年度(23年3月末までの1年間)の発行額は6000億円を見込むという。

[斎藤健二ITmedia]

 PayPayは2月16日、PayPayポイントの発行ポイント数が10カ月間で5000億を超えたと発表した。2022年度(23年3月末までの1年間)の発行額は6000億円を見込むという。

 同社は22年4月に開いた会見で「23年には発行額1位のポイントを目指す」(中山一郎社長)としている。発行額1位は、楽天グループの楽天ポイントだ。楽天は22年の年間ポイント発行を約6200億としており、21年の5300億ポイントから約17%増加した。

 一方のPayPayポイントは21年度の約4000億円から50%増加しており、楽天ポイントを猛追している。

楽天ポイントも順調に伸ばしているがペースはPayPayが勝る(楽天決算資料より)

 PayPayはこれまでグループ内のサービスだけでポイントの発行と利用を可能にしていたが、ポイントの外販も始める計画だ。楽天ポイント、dポイント、Pontaポイント、そしてVポイントと統合するTポイントがあるなか、5つ目の共通ポイントとしてトップを目指す。

共通ポイントトップの楽天ポイントを意識したPayPayの発表(2022年4月)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.