ニュース
» 2019年12月12日 07時00分 公開

太陽光:卒FIT太陽光を実質最大29.5円で買い取り、Looopが使用電力量と相殺できる新プラン

Looopが卒FIT太陽光向けの新しいプラン「Looopでんき0」を発表。余剰電力量を住宅で使用した使用電力量から相殺するかわりに、余剰電力を同社が提供する「Looopでんき」の従量価格と実質同額(21.3〜29.5円/kWh)で買い取るというプランだ。

[スマートジャパン]

 新電力のLooopは2019年11月、再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)による電力買取の期間が満了となる住宅太陽光発電(卒FIT太陽光)向けの新しいプラン「Looopでんき0」を発表した。余剰電力量を住宅で使用した使用電力量から相殺するかわりに、余剰電力を同社が提供する「Looopでんき」の従量価格と実質同額(21.3〜29.5円/kWh)で買い取るというプランだ。既に受け付けを開始している。

「Looopでんき0」のロゴ 出典:Looop

 Looopでんき0には以下の条件を満たしたユーザーが加入できる。Looopでんきで契約し、卒FITを迎えた、もしくは迎えること。さらに、家庭用給湯機「エコキュート」を保有していて、Looopが指定する時間帯(太陽光発電が行われる昼間)にエコキュートの稼働時間を変更できることだ。

 エコキュートの昼間稼働の設定は、エコキュートのモニターの現在表示されている時間を、後ろに9時間ずらすことが条件となる。稼働時間の変更は写真の提出によって確認する。なお、提供エリアは北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州(離島は除く)。

「Looopでんき0」の提供イメージ 出典:Looop

 相殺する余剰電力量は、当月の使用電力量を上限とする。なお、余剰電力量は、送受電の損失20%を控除した後に使用電力量から相殺する。ただし、Looopが販売する蓄電池を設置している顧客はこの対象外で、余剰電力分をそのまま使用電力量と相殺できる。

 なお、Looopは卒FIT太陽光の余剰電力について、買い取りのみを行う通常プラン「LooopFIT」(買取単価:7〜8円/kWh)も提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.