ニュース
» 2021年07月19日 13時15分 公開

出力375Wの住宅向け太陽電池、サンテックが新発売太陽光

サンテックパワージャパンは、セルサイズの大きい単結晶を採用した住宅向け太陽電池モジュールの新製品を発売した。

[スマートジャパン]

 サンテックパワージャパンは2021年7月7日、住宅向け太陽電池モジュールの新製品を発売したと発表した。

新製品の「STP375S-B60/Wnhm」 出典:サンテックパワージャパン

 新製品「STP375S-B60/Wnhm」は、出力が375W(120セルタイプ)で、従来よりもサイズの大きい単結晶セルを採用することで、モジュール全体の出力と変換効率を向上させた。

 単結晶PERCを採用し使用セル枚数が120枚、公称最大出力が375W、モジュール変換効率が20.6%。モジュールの外形寸法は1756×1039×35mm、質量が20.3kg。

 また25年のモジュール出力保証と、15年の製品瑕疵保証が無償で付帯する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.