ニュース
» 2021年11月18日 07時00分 公開

数百台規模にも対応する「両面発電ソーラーカーポート」、シナネンが法人向けに太陽光

シナネンは法人向けにソーラーカーポートの新商品「おひさまCARルーフFor Business」を同年12月1日から販売すると発表した。

[スマートジャパン]

 シナネンは2021年11月15日、法人向けにソーラーカーポートの新商品「おひさまCARルーフFor Business」を同年12月1日から販売すると発表した。オフィスビルや工場などに隣接する駐車場を保有している法人へ向けて展開し、2025年度に約20億円規模の販売を目指す。

 新製品は、サイズは車両4台置き用から数百台規模まで、ニーズに応じた設備規模に対応可能。4台置きの駐車場には360Wの太陽光パネル30枚を屋根材として設置し、合計10.80kWの出力が見込める。太陽光パネルは中国DMEGC製および独Luxor製から選択でき、ともに両面受光タイプを採用。パワーコンディショナーはファーウェイ製を採用した。

「おひさまCARルーフFor Business」で提供するカーポートのイメージ 出典:シナネン

 販売から設計、環境省の再生可能エネルギー事業者支援事業費などの各種補助金申請、建築確認申請、設置工事、アフターメンテナンスまで、シナネンがワンストップで提供する。販売エリアは全国。シナネンが提供する電力料金メニュー「シナネンでんき 環境配慮型メニュー」と組み合わせることで、近隣設備などの使用電力を実質的に再エネ100%にできるオプションも用意する。

カーポートで発電した太陽光由来の電力と、再エネ電力プランを組み合わせることも可能 出典:シナネン

 シナネンは2012年から個人顧客向けソーラーカーポート「おひさまCARルーフ」を販売しており、これまで1000基以上の販売実績があるという。また、住宅用・産業用太陽光発電設備においても3万件以上のメンテナンス実績がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.