ニュース
» 2009年08月25日 10時47分 UPDATE

3分LifeHacking:顔写真をアップロードするだけで自動的に補正してくれる「PicTreat」

ソーシャルメディア系サービスでは自分のアイコン画像が必要になります。写真の汚れや顔のくすみ取り、赤目補正などの写真の加工ができるアプリ「PicTreat」でアイコン画像を作りましょう。

[ライフハッカー[日本版]]
ライフハッカー[日本版]

 「Twitter」でも「mixi」でも「Facebook」でも、最近のソーシャルメディア系サービスでは、必ずと言っていいほど自分のアイコン画像が必要になります。もちろんなくてもサービスを使うことはできますが、いつまでもデフォルトアイコンのままでは、そのサービスを十分に楽しめないような気がします。

photo

 「PicTreat」は、写真の汚れや顔のくすみ取り、赤目補正などの写真の加工を、ワンストップでチャチャッとやってくれるアプリです。これを使って、簡単に自分のアイコン用の画像を作っちゃいましょう。

 とその前に、言うまでもないかもしれませんが、Photoshopが普通に使えるような人には、このアプリは必要ないと思いますよ。写真の加工や画像の補正は苦手だし、アプリも上手く使えないというような人に、ぜひとも使ってほしいアプリです。

 「PicTreat」には面倒な設定などは一切ありません。写真をアップロードしたら、アプリが写真の補正すべき個所を洗い出して、赤目補正から肌のトーンや質感まで自動的に補正してくれます。携帯で撮ったような粗い写真の場合は、ノイズの除去もしてくれます。

 Twitterやmixiを使っていると、アイコン写真の影響って意外とあると思いませんか?

 顔の作りはかわいいのに、そばかすがいっぱいあるだけで何となくかわいくないように見えたり、しみが目立つと年齢以上に老けて見えたり……。もしくは、そばかすもしみも目立ったシワもない、一見何も問題がなさそうな顔でも、顔色が悪かったり肌のトーンがくすんでいるだけで、暗くて荒んだ人のように見えたりもします。

 自分のアイコン写真がいまいちだなと思っている人は、ぜひPicTreatを試してみてください。PicTreatは無料で使えますので、試してみて損はないと思います。「MySpace」や「Facebook」のアカウントを持っている場合は、そのアカウントで「PicTreat」を使うこともできますよ

原文へのリンク

copyright (c) mediagene Inc. All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -